エリア51の都市伝説

エリア51に宇宙人はいるのか

エリア51、宇宙人やUFOに少しでも興味がある人は聞いたことがあるでしょう。

アメリカのネバダ州、砂漠のど真ん中にあるその施設。

以前はその存在自体が都市伝説であったがアメリカ政府がその存在を認めました。

51cdfb3a

20世紀エリア51周辺ではUFOの目撃が相次いだのとエリア51の存在はアメリカ政府によって隠されていたため、都市伝説的にエリア51では宇宙人がかくまわれているのではないかという噂が広まったのがこの都市伝説の始まり。

そして一時日本でもUFOや宇宙人に関する番組が多かったため、日本でも都市伝説化したというわけです。

また、映画でもエリア51を実際にUFO研究施設として表現しているものもありますね。

例えばインディペンデンスデイなどでも施設では宇宙船が隠されていました。

最高機密であるのは確かである

かつて、ビル・クリントン大統領がエリア51に関する情報開示を請求したが、大統領であってもその要請を受け入れられる事はなかったという事実もアメリカ政府最高の機密が眠っているという証拠であり、この都市伝説に拍車をかけているのでしょう。

そして存在自体は認められたものの、中身に関してはまるで不透明。

もしかしたら宇宙人がいるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする